車買取と下取りはどちらがいいのか

買取業者による車買取と、ディーラーによる下取りですが、一概にどちらがよいとはいえません。一般的には、車買取の方が下取りよりも高額買取になりやすいといわれていますが、各販売店の中古車の在庫状況や販売ルートによって異なります。

初めからどちらの方がよいと決めつけるのではなく、どちらの査定も受けて様子を見てみることをお勧めします。また、ディーラーに下取りをしてもらい場合は、中古車の査定額と新車の値引き額をそれぞれ確認した方がよいでしょう。そして買取業者も、1社だけでなく複数の買取業者の査定を受けた方がよいでしょう。

直営販売のできる買取業者などは、中間マージンがかからないぶん買取金額がアップしやすいですし、全国に販売網を持っている大手買取業者であっても、トップダウンで中古車の相場が決められているため、査定額が意外と低いという場合もあります。看板に騙されず、そのケースごとに判断していく柔軟性が大切です。また、中古車の買取価格は交渉によって決まる部分もあります。車買取にしろ下取りにしろ、相場価格などを事前に調べておくことは大切です。

車 査定 オンライン

Comments are closed.